巨大プラレールコース完成

4月中旬、突如として図書室いっぱいに広がるプラレールコースが出現しました。

スタート地点は2階建て。

2階から発車した電車は室内を大きくぐるりと回り、1階へ戻りUターン。

そしてまた部屋を1周して2階のスタート地点へ。そこでもまたUターンして…

というふうにノンストップで走り続けます。

2年生の男の子3~4人だけで完成させたこの壮大なコースにはスタッフも皆、感心しきりでした。

普段であれば帰りの会の前に解体して片付けるのですが、今回は特別に数日このまま保存することになりました。

その数日は作者の子どもたちが更にコースを改良したり、他の子どもたちも楽しんで電車を走らせていたり、写真のとおり図書室なので隙間で読書する子もいたり、「邪魔だよ」「使わないで」というような揉め事もなく、お互いの楽しみを尊重しながら遊んでいる姿も印象的でした。

今度作るときには保育室まで線路が延びるのか?!はたまた…?

子どもたちのアイデアに乞うご期待!